たけのこについて

タケノコの栄養
栄養成分
  • たんぱく質が豊富で、ビタミンB1、B2、ミネラルを含みます。
  • 食物繊維が豊富なため、便秘や大腸がんなどの予防に効果的だとされています。
  • うまみ成分はグルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのアミノ酸によるものです。
    茹でたけのこの白い粒々はチロシンで人体に害はありません。
  • えぐみのもとはホモゲンチジン酸や蓚酸(しゅうさん)で、掘り出してから数時間経つごとに増加します。
  • タケノコは精が強い食物ですが、食べ過ぎが原因で吹き出ものやアレルギーに似た症状を
    起こすことがあります。これはコリンやノイシンという物質が原因だそうです。
効 果

大腸がんの予防や便秘の改善

豊富な食物繊維は、便秘の予防・改善だけでなく、大腸がんの予防やコレステロールの吸収を抑え、
体外に排出してくれるという効果があります。

高血圧予防

わずかながらもカリウムが含まれていますので、体内のナトリウムを排出する効果があります。高血圧の予防になります。

ダイエット食

食物繊維が多く便秘の予防や解消、コレステロールの排出にも効果があり低カロリーで、ダイエット食として適しています。

疲労回復

うまみ成分の一つであるアスパラギン酸は、グリーンアスパラガスなどにも含まれる成分で、疲労回復に効果があります。
おいしいたけのこの見分け方
おいしいタケノコを見分けるポイントは5つあります。

まずタケノコの穂先の色に注目しましょう

タケノコの穂先の黄色が、できるだけ強いものを選んでください。黒っぽいものもありますが、 これはお日様にあたっているからです。朝日が昇る前に採ったタケノコは黄色い色をしています。 穂先が黒いタケノコは”えぐみ”が強い場合が多いので、避けたほうが無難です。

まずタケノコの穂先の色に注目しましょう

できるだけ色が白いもの、みずみずしい物を選びましょう。

まずタケノコの穂先の色に注目しましょう

重くてずんぐりしているタケノコが美味しいタケノコです。

まずタケノコの穂先の色に注目しましょう

できるだけ薄い茶色でつやのあるタケノコを選びましょう。外皮が濃い茶色をしているタケノコは、
身が固くなっているしるしです。

まずタケノコの穂先の色に注目しましょう

スーパーなどでは、軽く泥をおとしてあるタケノコもありますので、上の4つのポイントを 満たしているだけで十分ですが、露店などで買い求める場合は、泥のつき具合も見ておきましょう。