生産者の紹介

中村耕平
京都にはたけのこの名産地がたくさんあり、その中でも長岡京市の「乙訓たけのこ」は、絶品とされ京都の料亭などでも
旬の食材として人気を集めています。
乙訓たけのこの栽培は念入りに行われます。「敷きわら」「置土」と称して、冬期にたけのこの地面にわらを敷き、
その上に 土をおきます。この作業は、重労働ですが柔らかな乙訓たけのこを生産するためには、欠かせない作業です。
春の収穫期を迎えると、良質の乙訓たけのこは地下にあるうちに「ほり」と呼ばれる独自の農機具を使って掘り取られます。
たけのこ敷きわら

「敷きわら」栽培は大変念入りに行います。

たけのこ掘り

「ほり」を使ってたけのこを掘っています。

乙訓たけのこ

甘くやわらかい絶品の「乙訓たけのこ」です。

生産者の紹介

なかむら竹林地図
なかむら竹林
京都府向日市寺戸町東野辺62
TEL.075-921-2789

阪急電車をご利用

四条河原町駅…〈阪急電車〉…東向日町駅…〈車5分/徒歩20分〉…現地
※梅田駅からもご乗車いただけます。

JRをご利用

京都駅…〈JR東海道線〉…向日町駅…〈車6分/徒歩30分〉…現地
※大阪駅からもご乗車いただけます。
JRから阪急電車への乗り換えは、京都駅から地下鉄で四条烏丸で下車。
JR大阪駅から阪急梅田駅へは徒歩3分です。
また、JR向日町駅より阪急東向日町駅までは約500m徒歩5分です。
時間帯によっては阪急東向日町駅には急行が停車しませんのでご注意ください。
※どちらかといえば阪急東向日駅の方が近くて便利です。

近隣情報

向日市には、長岡京をはじめ、古墳や史跡が多く点在します。それらを散策して訪れるコースが整備されています。
下記の古墳めぐりコースの途中に、なかむら竹林にお寄りいただくと、楽しさをいっそう満喫していただけます。
上記コースについて詳しい内容は、向日市観光協会 (TEL.075-931-1111) までお問い合わせください。